忍者ブログ
テキトーな雑記を書き連ねます。 主にアクエディでのゲーム制作の雑記の他、プレイなうなゲームについても記載します。
[1]  [2]  [3
DQMJ3 ⇒ ヒーローズに移行中の筆者です

まだやってるが、恐らくやりこみ度を考えるとMJ3のような(ゲフンゴフン




DQM系はほぼ全てやって、特にDQMJ系はほとんどやり尽した(※通信対戦以外はw

とりあえず数が多いのは致し方ない、という感じで図鑑埋めに苦労はしたがな

で一方で難易度はDQMJ3は難しいと思った、他の方々も同意のようです

推測できる原因

DQMJ:スライム×4でキングスライム作ったらそれで無双可能
DQMJ2:あっさりとキングスライムが出来なくなった分、無双は不可
    ただしテキトーに配合を繰り返したら強いのが出来て終了
テリー3DS:ドラゴン仲間にした時点でこいつだけでメガボディ無双
    他国マスターからりゅうおうをリセットで勧誘成功したら全てが終わるw
イルカ3DS:やたら簡単にメガボディが転がってるのでテキトー配合でOK


上記、とりあえずこれで無双というのが多すぎたのが原因

更に通称:メタみが戦法(※メタキンが壁になる事を強いられているんだ!)で終りーとかも

実際問題メタみがは特に始末に負えない要対策の一つ、通信でもまずこれの対策が最初というねw



更に更に常にアタックカンタ(アタカンタ)、常にマホカンタも理由の一つ

これもいるだけで無双可能というね、実際相手次第で完全に詰む

その為対策にテンション上げてから攻めるというのが手が追加という裏もある



で、本作は特に難しいと言われる理由は無双が難しい点と上記鉄板殺ししてくる点

またスカウターを駆使しないと戦ってはいけない者とか分かる点、前半は特にメガボディ

最初にデンデン竜にぶち殺されるのは多くの人が経験する事、だって今まではSサイズだったしw



最後ED前のボスラッシュはメタみが戦法やアタカンタ戦法がまるで通用しない点

特に暴食と滑稽に滅多打ちにあった人は多いであろう、というのも

●暴食
・メタル系は防御ダウンに弱い、暴食は兜割で防御をズタズタにして機能停止させる
・アタカンタはテンション上げてからの攻撃で余裕でした


●滑稽(※正確には狡猾王w
・メタル系には超欠点となる一時行動不能(※マインド) おたけび を使用
・アタカンタ無効の星降りのサンバ乱舞、更にピオラで火力を上げて暴走


他にもラスボスですら対策している始末、その為まともに勝利を上げるには正攻法になるという

つまりテキトーに配合してもしっかりとした育成と戦法が出来てないと終わる

ただしラスボス後は超生配合解禁、この為ED後は苦戦する要素がないといふw



因みに筆者はドラゴン無双でラスボスまで余裕でした、というのも
・ドラゴンはテキトーな配合ですぐに出来る
・その癖まさかのギガボディなので無双可能
・更に気力吸収攻撃まで兼ね備えている、その為通常攻撃だけでカンスト余裕w

つまり無双乙である、しかもアタカンタを覚えさせて自分に使わせれば更にヤバい

いてつくはもんでかき消されない限りはアタカンタを最も有効活用出来る鬼畜戦法

どうやら気力吸収耐性までは考えてなかったのだろう、超G滑稽まで超楽に進んだ



超G滑稽で滑った後は1枠に2回行動のみずげい要員を置いたら滅茶苦茶楽だった

みずげいの大きなポイントは
・いやしの雨、使用して2ターン後に乱数が入るが1000以上の回復が出来る
 つまりギガボディ等の回復も一瞬で出来るのがメリット
・更に自動MP回復が付与される、入手も崩壊都市フィッシュライダーからでOK
 すぐに手に入る上つなみで攻撃もOKと大活躍確定
・復活技まで搭載、精霊の歌なので2ターン後というデメリットが発生するが
 ザオラル失敗乙よりも全員一発で復活を考えると非常に有用

AI1~2回行動以上のキャラに使わせる前提になるが、使いこなせば恐ろしく強い

もしED前で萎えた方にはドラゴンとAI2回行動みずげいをお勧めする



そんなこんなで一般的な鉄板戦法は崩してきたが、違う戦法を使えばOKというね

まあこういういろんな戦法を使う事がやはり醍醐味かと思います、はい

拍手[0回]

PR
え~、5月からNEET化した筆者です

まあ正確には派遣契約終了で次の職探しという事なので完全NEETではないが



星のDQをプレイしてるという事を以前さらしたが、やってますよ、と

フツーのDQと違って今までの雑魚が本気モードで襲ってきたりとなかなか激しい

因みに筆者の助っ人はスライムうちわで見た目を変えたメタスラ扇持ち

後は回避力UP、麻痺耐性休み耐性をあげた装備でLv89、悪くはない強さ

……スーパースターのスコール、大丈夫な気がしないけど気にしないで(オィ



まあ余談はさておき、夢見る塔を踏破したので面白半分にネタにしてみる

不思議のダンジョン的な感じだけど一部固定、でも固定モンハウを彷彿させる気がする

●夢見る塔とは

・所謂チャレンジダンジョン、とにかく登って報酬を得ていく事が基本
 記事を書いた現状ではまだ地図はないので、特別な記載等はなし

・基本的に今まで出てきたイベントステージをかき集めた感じとなっている
 固定の階以外は全てランダムで変わるので何が起きるか分からない
 ただし、報酬に過去イベントの星5装備が手に入ることもある

・初回のみその階の独自のクリア報酬を更に受け取ることができる
 尚、どんなステージでもこの報酬は固定でかつ、記載されている

・通常と違って全滅したらコンティーニューできず、その階をもう一度再攻略となる
 尚、一度決定したら変わらない+全滅しても変わらない事を留意したい

・その他、本来なら鍵付きだがそれに酷似した物が出る事もある
 なので挑まないのはモッタイナイので是非挑みたい

・因みにソロでもマルチでも挑めるが、報酬等は共通
 例えばソロで5階挑んでもマルチで5階を挑んでもクリアしたら次は6階になるという感じ
 尚、マルチの方が食べ物補正や報酬等で楽になりやすいので考慮したいところ

・トルネコが付いてくるが、基本的に戦闘に関与しない
 ただしクリア後に報酬+1してくれる事がある、まあ実際それだけなのだがw


●その他細かいところについて

・基本的に1と10、11と20……と言ったように、左記階層は固定となる
 固定階のボスは特殊な戦法をとる厄介なモノが揃っているので要注意
 尚、大体そこではジェムがプレゼントされるので悪いモノではない

・50階を踏破すると裏が登場する
 基本的に一緒だが難易度が跳ね上がるので非常に難しくなっている
 こっちの方は41~50階も1つだけランダムで後は全て固定になっている点が違うところ
 

●要注意ボスについて

・裏表40階と50階に固定出現するボス、イボイノス
 こいつは攻撃がクッソ痛いのと全体混乱攻撃を使うので非常に厄介
 混乱耐性を上げて挑むか、装備で補うかは考えたいところ

・50階のラストはネタバレ乙になるがまさかのオムド・ロレス
 こいつの厄介な点を挙げると

  1.防御無視の通常攻撃を使う、表は50、裏は100
    尚、防御すると被ダメは半減出来るのでHPを考えて行動したい

  2.HPを一定の割合にする攻撃を複数使う
    特に最後の怒りの後に使う技はトンデモナイ事になるので立て直しが必須

  3.HPのゲージの色が変わるごとに2人を呪い状態にする技を使う
    オムライス等の呪い耐性UPを持っていくとかなり楽になる

 大体こんなところ、ただし前座にイボイノスが居座ってるので前座で崩されないように


・その他はほとんど過去のイベントに出てきたボスばかりなので
 特記事項はない、戦ったことがあれば戦法ぐらいは分かると思われる


大体こんな感じか、裏50階まで制覇してやったぜorz

どこパレも色々やらないとな、後はドット絵も

拍手[0回]

初見はゆっくり、でも2回目以降はガンガン行こうぜなプレイをした筆者です



ドラクエビルダーズでも色々何度か試したりもした

因みに3周目も4週目もやったりとか、アホか俺w

まあセーブデータが複数できるからどうでもいいんだが



特にチャレンジ関係は色々考えたいところ

フツーに知っていてやってるのと、そうでないのと色々あるので

結果、考察すると下記は確定的に明らかとなる

1章:最初の無限の一日を完全に利用すれば超余裕、しないと難度が少し上がる
   でも利用しなくても変に寄り道を減らせば十分間に合うので問題はない
   勿論利用すればチャレンジもろとも攻略可能なので難度は低い
 ※クリア報酬:ほのおのつるぎ
        ⇒4章まで攻略してるとほぼ趣味武器程度


2章:一日経たないと病気が徐々に治らないので実際一番難しい
   最も計画的に行動しないといけないため、フツーにやったらオーバー
 ※クリア報酬:まんぷくベルト
        ⇒お腹が減らなくなるという便利なシロモノだが、別に
         時間をかけて滞在するエリアは元々居る島であり
         更にお腹が減らない施設を作るとほぼ要らない子に……

         ただし作っておいていざという時に困らないようにすると
         ベターか、と言っても各島からの帰還はキメラの翼でOK
         なので実際問題際どいところだが


3章:エリアが広い+色々とまとめて集める+行動を考える必要あり
   アップデートで木の枯渇問題がなくなったので若干楽になってるが
   それでもフツーのプレイではかなりギリギリorオーバーする事も
 ※クリア報酬:そらとぶくつ
        ⇒2段ジャンプができる、実は2ブロック分ではなく
         3ブロック分までジャンプで越えられる、
         移動や建築にとてつもなく便利な道具なので
         是非とも入手しておきたい道具とも言える


4章:城の修復+素材集めを旗が手に入る前にある程度進めておけば楽
   また、そうしなくてもフツーにプレイして寝なければ余裕のクリアとなる
  ※クリア報酬:ロトの剣、竜王の玉座
         ⇒ロトの剣は王者の剣と比較して地形を壊しにくい剣
          竜王の玉座はフリービルドで竜王の部屋に必要となる道具
          その辺を考慮すると、悪くはないものである

          ただし若干趣味道具とも言えるので考え方次第


まあフリービルドのドライっぷりに飽きたらふざけるのもいいかも

壁なんて要らなかった、超地下都市メルキドとかどうしてこうなった建築もいい

あえての2階、3階建てを駆使するのもいい、結果豆腐型大アジト:マイラとかもアリかもw

ビルダー≒破壊神という気持ちになってやりたい放題やってもいいかもしれない、はい

拍手[0回]

金曜日、特に何もないのに全身怠い状態になった筆者です

で、冷静になった頃に医者に行って体温測ったら風邪というオチだった



アップデートにより、DQビルダーズの小ネタを更に追加

まあほとんど攻略サイトやwiki等でも流れてる気がするが、下記発見した事



●地下要塞メルキド

・メルキドの拠点は立地がかなり高いところに旗がある
 その為、地下にメルキドを復興させても何も支障はないというw

 魔王軍で侵入されて部屋が壊されて面倒なことになるよりも、あえて
 地下に部屋を建てておき、トゲ罠等を設置しまくっておくだけにして
 更に地下へは、はしごや階段でうまく調整してもいいかもしれない
  そして、旗しかないメルキドの町が出来上がるという(

 ただし、エリア外かどうかの判定が難しくなるので、作る際は
 最初の1日を上手く用いて作ると楽でお勧め



●一角ウサギが何故くすりの葉をドロップするのか

 ・メルキドのイベントで薬草5個作る依頼がある
  回復用道具なので当然の事ながら無くなる可能性大
  その為の救済処置という事で追加されたと思われる

 ・また、一角ウサギは3章でも出てくるが攻撃が激しい故に
  サービスといっても他言ではなかろうか


●ようがんまじん、ひょうがまじんの大きな弱体化

・実際に色々調べたが、下記変化が大きな特徴となる

 1.本体への攻撃の際、制限時間が2倍ぐらいになっている
   ※約60秒 ⇒ 約120秒ぐらい(※正確には見てない)

 2.がったいまじんになる前の雑魚掃討戦にて、腕が出てくるが、
   修正前は2回当たらないと倒せなかったが一撃で倒せるようになった

 3.がったいまじん本体にもHP減少、2回本体に体当たりすれば
   倒す事が出来るようになった

 4.がったいまじんが手を構える状態の前に本体に体当たりすると
   腕の破壊よりも本体にダメージが与えられる仕様が追加
   運が良ければ腕1本破壊で終了という事もあり得る事になった
   ※基本は常に発見状態、近づけばすぐに構えるようになっていた

 よって、アホみたいに弱くなった事だけは確実に言えるというw



●仲間モンスター(?):チャド

・第終章にて、人間が好きでたまらないドロル(※巨人じゃない方w)がいる
 3つ目の島の毒沼付近の洞窟の奥で白い岩の中で引きこもりしている
  ※洞窟の出る場所はランダムなので注意

・話しかけると仲間になり、その際兵士に変身して連れていく事になる
 尚、城に連れていけば一応モンスターだが住民として生活するようになる
 カタコトのような言葉になるのは元魔物のため、しゃべりにくいそうでw
  もし仮にメーダだったらアメルダにぶっ殺されてたな……



●別にそこに作る必要はない

・例えば3章にて湯の部屋を直してと言われるが、敢えて別の場所に作ってもいい
 湯の沸く石を移動させて拠点内のどこかに部屋を作ればOKの判定される

 特に初期位置だと最後の魔王軍戦でトロルやギガンテス等にあっさり壊され
 住民の武器が弱体化、その度に修正という事を避けることが出来るのでお勧め


・1章では最初ドアを作る事は出来ないが、実はロロンドを探す際の道のりに
 わらのとびらが1つあるので、これを利用して全く違う所にわらの宿屋を作っても
 全く問題はなく、それを用いて部屋を作り、わらのベット2つ設置すればOK

 初期位置は魔王軍バトルで破壊されやすい位置にあるので壊される可能性大
 宿屋は住民のHPに関係するので破壊されにくい反対側に作るのも一考

 因みにワザと複数作っても問題ない、意味はないがw



●ロロンド、ドラゴンに挑む!

・ロロンドについて云々かんぬんある方にお勧め、それはドラゴン
 一緒にドラゴンのいるところに行きましょう

 何が起こるかはご察し、でも荒くれ同等のアンデッド耐久なので
 倒れても何度でも蘇るさ、という事になる

 俺の寝床奪われて○×△□な方には是非やってみましょう
 実に無駄な行為ですが、まあお遊びという事でw
  どちらかというと自分が死ぬ事に注意しましょう



ええ、小ネタ通り超えてお前はどこまで何をやってるんだとw

まあ色んな楽しみ方があるのがゲームの醍醐味じゃない、そういう事で

拍手[0回]

筋肉痛が止まらんよ、と



とりあえずアップデートが2回入り、色々と調査

現状では下記が特に大きな変更点とも言える


○エリアの生成は若干ランダム+素材に限界あり
  ⇒素材が枯渇して詰んでしまう対策がなされた

・具体例
 どくやずきん ⇒ にがキノコをドロップ
 ※にがキノコ焼き、釣り竿の材料になる上にイベントに関わる
  更に食料であるため、下手に使ったら無くなる事があり得る為

 マドハンド ⇒ 苗をドロップ
 ※元々の切り株の生成数が少ない+木材枯渇を以前語ったが、
  運が悪い+1日だけで木を倒すと切り株すらできない
  場合によっては完全に詰んでしまう危険性を含んでいる為

 他にも一角ウサギ等一部の魔物のドロップも修正(※追加)された模様
 特筆する点は上記2つなので、これで詰んでしまう事も無くなるはず



○一部ボスの弱体化
 ・ようがんまじん+ひょうがまじんへの攻撃時間が長くなり、
  以前と比較して倒しやすくなった
  恐らくは超げきとつマシンの性能を試さずに挑んで
  それで使い勝手が分からずに萎えた人が多かったためだろうかw


 ・竜王の攻撃力弱体化、これにより無防具で倒す事も多少楽にはなった
  と言ってもそもそも論で喰らわないを前提とした動きをすればいい程度だが
  やはり限界があったのだろう、EDも長いしw


○一部の装備の強化
 ・3章で作れる水の羽衣等一部の防具は、実質趣味と言ってしまうと
  酷い話だが素材の都合上致し方ないのは事実
  実際作らなくても十分クリアは可能なので



現状アップデートで変わったのは上記辺り、とりあえず極端な変化はない模様

後は狭いところに入った際カメラワークが若干良くなった、今後更に良くするらしい

とりあえず今後の大きなアップデートor第2作目が気になるところだが、まあこれはこの辺で



さて、今度は再々プレイしたら実はこんな事だったという小ネタを展開

と言っても一部は妄想の域を超えてないので、まあ戯言と思えばいいがw




○魔法の玉で地面が粉砕するのを対処する方法

・実は地面への効果範囲は1マスのみ
 よって、土を1個置いてその上に魔法の玉を置けば地面がカオスになる事もなく
 効果的に活用することが出来る

 魔法の玉を使って整地で困ったらお試しあれ

 逆に魔法の玉で効果的に破壊する場合は2マス下に置くと
 最も広範囲に破壊できる、フリービルドの3つ目の最奥で色々物色する場合は
 標準を定めにくい大砲よりもこっちの方が若干効率的である
  ただし、玉の用意が若干面倒だが



○彼らは実はヘルコンドルによる狡猾な刺客だった?

・第2章において、3人がくさった死体になるイベントがあるわけだが
 実はこの3人、非常に違和感だらけのタイミングでやってくる
 というのも

 1.1回目の魔王軍とのバトルの戦闘後に2人やってくる
   ゆっくり歩いてきて、そして旗のところでそのまま倒れる
   他章の人間は猛ダッシュでやってくるのだが、これは……?

 2.青のとびらの移動先、そのほぼ目の前に倒れている1人
   一般の人間には旅のとびらは使えないはず……となると?

 3.魔王軍とのバトルで上記イベント後、????が現れたとなるが
   全員ボロ服の人間の姿でゆっくり接近してきて、
   そしてくさった死体になって襲ってくる


 他は拠点から離れている、あるいは生き埋めなわけだが
 こう考えるとヘルコンドルが意識残ってるまま拠点に送り
 そして不意打ちを考えてたのかもしれない



○返事がない、ただの屍のようだ

・DQの名言でもあるこれ、第3章では特に荒くれの死体があるのだが
 何故か腐敗や骨でもない状態でいる、実際不思議とも言える

 魔物からすれば人間は醜い敵、でもそのまま放置だったのは
 恐らく片付けるor食べる暇もないレベルだったのだろうと推測できる
 マイラ地方は多くの鎧の騎士等がいたが、それでも死体があるという事は
 姉御は如何に荒くれ達を統率していた超大ボスだったかをよく示しているかも

 他の章ではイベント後に走ってやってくるケースが多い事を考えると
 ここにいる連中は本当にモノゴッツイ連中だったのだろうw
 脳筋を統率して団結すればそりゃ戦争しても十分行けるわけかも

・あるいは燻製肉にして食べる? でも魔物の好みって
  魔物のエサ < 燻製肉 < 骨付き肉 < 霜降り肉
 だった気がするのだがw



○ラダドーム城を上手く整地すると……?

・呪いを解いてすべて土にして、そのままフローリング:城の床を
 使ってみると明らかに占いの間、教会の位置が浮き出てくる
 設計図を乗せると完全に一致、大きさもピッタリである事が分かるw



○アイテムのデスポーンについて

・置かれたアイテムは基本的に延々と残るのだが、実はある一定数を超えると
 デスポーンする。恐らく処理の都合の問題。気になる人は
 大砲を撃ちまくって世界を破壊しつくしてみましょうw



○毒の沼地やマグマの裏話

・毒の沼地に土を置くと毒沼の土に変化する
 恐らくフリービルドをやった時に?!となる事があるだろう
 宝箱の周りを土ブロックで埋めるプチイベントで恐らくハマる点である
 
 因みに水を出すブロック等を上手く活用すると境界線まで作れたりする
 終いには毒沼を完全に除去することも可能である、てかここまでやる人いるのか?


・マグマについては氷などを入れるとマグマ岩に変化する
 やはり高温のマグマに氷が耐えられるわけがないと考えるとご察し
 因みに土などはフツーに置ける、覚えておいて損はない

 その為第3章のマグマ岩の枯渇はこれで対処可能
 と言ってもここまでして枯渇る事はまずないと思うがw



○フリービルドで竜王の城を作る

・安心してください、なんと竜王の間の部屋レシピもございますw
 そして更に住民はモノまでも入れてしまう親切設計
 ここの住民は本当に大丈夫なのかとツッコミを入れたくなるがまあ気にしない



大体こんな感じか、いやこんな感じだなw

フリービルドで竜王の城をみんなのビルド石で召喚できるサイズが出来たら面白いかもねw

拍手[0回]

プロフィール
HN:
ドラゴンハッカー
性別:
男性
職業:
オタクらしからぬ仕事(ぇ
趣味:
なんでもつくること
自己紹介:
アクションエディター、略してアクエディ(AE)を使うゲーム製作馬鹿。一方でいろんなゲームを廃人プレイする阿呆でもある。

現在プレイなうなゲーム(※2017/8/6現在)
・どこでもモンパレ
・FEヒーローズ
・Fallout4
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]