忍者ブログ
テキトーな雑記を書き連ねます。 主にアクエディでのゲーム制作の雑記の他、プレイなうなゲームについても記載します。
[451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の記事通り、深淵の間について語りまふ

ただし完全に検証しきれてないので、そこはご愛想という事でorz



1.豪腕のギュゲス
・共鳴は14
 なので共鳴武器はイベントの都合であまり期待できない感がするのは否めない
・攻撃は物理オンリー、なのでハイパワーブレイクとプロテガで安定
 後は攻撃、防御を下げるがクリア条件なので、物理メインで攻めると良い
 ハイアーマーブレイクからフレンド:叫ぶ等で押し切ると楽
・HPが3分の1程度削ると壁を掘り始める
 掘り終えるとサーバントがホイホイ出てくる、アッ-!ではありません
サーバントは無駄にタフ+無限に湧くので無論放置した方がいい
 解説通りに行くなら子守歌等で全て眠らせて、後はボスだけ殴れば安定する
・安定を狙うならサーバントの火力も削ぐ、即ちブレイクフィーバー等を使う
 別にハイアーマーブレイクをボスだけにしてハイウィークポルカ使用もいい


2.フンババ
・共鳴は6
・はりせんぼんよりも他の技の方がよっぽど火力もあって危険
 更にカウンターも使用と被ダメがべらぼうに高いのが怖い点
・ハイパワーブレイクとハイマジックブレイクは必携
 更にプロテガとシェルガも必携、逆に言えばこれらが揃えば怖くない
 そしてクリア条件も攻撃、魔力を下げるなのでこれで終了
弱点は毒、雷は吸収なので注意
 なので最初に防御を固めて毒アビリティで猛攻すればあっさり落ちる
 因みにクリア条件ではないので別に用意する必要はないがあると楽


3.ティアマット
・共鳴は1
 違うシリーズにもティアマットがいるのでややこしいが勘違いしないようにw
・残念ですが石化できません、本当にありがとうございました(
 なので正攻法で勝負することになる
・物理も魔法も使う上に高耐久、なので火力の高いアビリティや必殺技が欲しい
 魔力を下げる、防御を下げるがクリア条件だが物理も下げておきたい
・無論シェルガ必須、プロテガも出来れば欲しいが
 それ以上に火力を高める手段を用意しておきたい
 フレンドは叫ぶ推奨、火力あげる手段があれば鉄壁が安定する
・解説にある通り炎、氷、雷、地無効、そして弱点もない難敵
 属性技使う場合はそれ以外を使う事
  うちのジェクトシュートは無事に通ったぜw
・因みに解説にある通り継続ダメージ耐性が欠落している
 高HP故に効果的なので付与できるアビリティを用意するといいかも


4.バルトアンデルス
・共鳴は13
・無茶苦茶厄介なのはまず外武装と副武装を破壊する事
 そしてようやく本体に攻撃できると思ったら死の宣告という罠
 なので火力特化しないといけないし、守りもかためないと辛い超強敵
・外武装と副武装は弱点が正反対、全体攻撃する場合は無属性がいい
 なお各武装は魔法攻撃連発なので魔力を下げる+シェルガ必携
・本体も魔法攻撃連発なので魔力下げることが必須
 本体に対して魔力、防御を下げるがクリア条件なのでハイアンフェイス等欲しい
・各武装攻撃する際に弱点突いたら速いように見えるが、問題は本体の方
 本体だけになると死の宣告+本体は弱点なしなので属性は下手に考えない方がいい
・フレンドで鉄壁を使う場合はタイミングが難しい
 出来れば本体だけの時に鉄壁を使いたい、火力で押し切りたいことを考えると特に


深淵:せいぎょシステム
●概要
 ・共鳴は物理補助の中でも一部のキャラ
  しかしどれもこれもほとんどアビリティが被っているので必殺技次第
 ・せいぎょシステムにはぼうえいシステム、げいげきシステムがついてくる
  基本的には4と同じでげいげきシステムが物理の全体レーザー攻撃
  ぼうえいシステムがせいぎょシステムを8000弱回復する感じ
  本体は初手リフレクからペナルティ4というバハムート的な攻撃をする
 ・せいぎょシステムの攻撃は防御無視の技、よって攻撃、魔力を下げる必要あり
  なおげいげきシステムの攻撃は物理なのでプロテガで火力を下げれる
  よって、プロテガとクリア条件である攻撃、防御、魔力を下げる事が必須
 ・魔法防御が無茶苦茶高い、リフレク使用もあるので物理で攻めること
  物理補助がメインなので素直に物理で攻めるといい
 ・ぼうえいシステムはほとんどの属性に耐性を持っている
  なので火遁等使っても非効率的なので要らない
 ・今回もフェーズが3つに分かれており、条件を満たすとフェーズに移行する
  各フェーズについては後述

○フェーズ1
 ・本体はリフレク、そして5ターン後にペナルティ4を使用する
  因みにこのフェーズでは本体はそれ以外何もしない
 ・げいげきシステムは全体に物理攻撃を仕掛けてくる
  プロテガとハイパワーブレイクを使用すると被ダメが落ちるので安定
 ・ぼうえいシステムは本体に8000弱の回復を毎ターン続ける
  その為本体を倒す事を考えるのは無理といってもいい
 ・ぼうえいシステム及びげいげきシステムを倒せばフェーズ2に移行する
  なお2つのシステムは一度破壊しても一定ターンで復活する
  その為ペナルティ4を使わせずに倒すにはほぼ同時に破壊する必要がある


○フェーズ2
 ・げいげきシステムがまず物理フィールドを展開、そして魔法フィールドを展開する
  フィールド展開時は本体の火力が上がるのでフィールドを破壊する必要がある
  破壊するのにはげいげきシステムに対して下記を使用すると壊れる
   物理フィールド ⇒ ハイパワーブレイク
   魔法フィールド ⇒ ハイマジックブレイク
 ・ぼうえいシステムは物理シールドを展開、そして魔法シールドを展開する
  シールド展開時は本体の耐久が上がるのでシールドを破壊する必要がある
  破壊するにはぼうえいシステムに対して下記を使用すると壊れる
   物理シールド ⇒ ハイアーマーブレイク
   魔法シールド ⇒ ハイメンタルブレイク
 ・本体は防御無視の技を使うようになる
  2000ぐらいの攻撃を連発してくるのでかなり脅威となる
  本体にもハイパワーブレイクとハイマジックブレイクを使っておきたい
 ・また、本体は10ターンごとにペナルティ4を使用するようになる
  カウントダウン速度は遅いので使われる前に撃破したい
 ・本体以外の各システムはフィールドやシールド展開していない時に
  ブレイク系のアビリティを使うと暴走状態になる
  暴走状態になると下記行動をとるようになる
   げいげきシステム ⇒ 本体に対して9999のダメージを与える
   ぼうえいシステム ⇒ こちら全体に対して1500程度の回復をする
  なお暴走状態は2回行動すると元に戻る、因みに再度暴走させることも可能
  その為各システムを暴走させることがポイントとなる
 ・なお暴走状態で更にブレイク系を使うと自爆、本体に9999ダメージ
  そして一定ターンで再生して再びフィールドなど展開する
 ・各システムを暴走状態させずに破壊するとフェーズ3に移行する


○フェーズ3
 ・げいげきシステムは防御無視の全体攻撃をする
  鉄壁付きで5000程度というわけなのでまあ即死
 ・本体もまた9999ダメージ与える大技を使用する
  まあ当然のことながら即死


●攻略に当たって
 ・前述からどう考えても分かる通りだが、あえて言わせてもらおう
  間違ってもフェーズ3に移行させない事
 ・ペナルティ4を使用されると大ダメージ+状態異常だらけになるので避けたい
  フェーズ1は全体攻撃でさっさと各システムを破壊する事がポイント
 ・フェーズ2で各システムを常に暴走状態にし、本体をとにかく攻撃する
  これでフェーズ3に移行させずに本体を壊せば終了となる
  ただしフェーズ2に移行させる前にフェーズ1でうまく策を練っておくと
  簡単に暴走状態に出来るので大推奨


●簡単な話
 ・フェーズ1でフレンド:叫ぶ実行、プロテガを使用して
  上にハイパワーブレイクを使って後は全体攻撃する
 ・各システムが破壊できるタイミングを見計らって3人はゲージMAXで待機
  2人で各システムを破壊してフェーズ2に以降

 ・待機した3人は上にハイパワーブレイク使用、下にハイアーマーブレイク使用
  その後ブレイクフィーバー使用する事であっさり暴走状態に出来る
 ・ブレイクフィーバー要員は各システムが暴走から戻るタイミングに
  注意して待機しつつ残りのメンバーで本体をとにかく物理で殴る

……以上!!

つまり私が詰んでいたのはフェーズ3に移行させてたから勝てなかったわけである

フェーズ2の謎が解ければ終わる、ここまで来ると攻略本欲しいわぃw



つまり最低必携となるのは

・プロテガ
・ハイパワーブレイク
・ハイアーマーブレイク
・ブレイクフィーバー(※火力次第だが4回あると安定)
・フレンド:叫ぶ

そしてもしミスった場合を考慮すると

・ハイマジックブレイク
・ハイメンタルブレイク

という事になる、見事に物理補助アビリティが頑張ることになります

でも本体を殴るのは物理補助でなくてもいい、物理補助はあくまで補助という感じでw

筆者はデシにブレイクフィーバー持たせて1回精錬して4回使えるようにした

そしてアタッカーにティーダを動員、後は物理補助でもLvの高いキャラを総動員で勝ちました



ま、こんなところである

でも物理補助よりもブレイクフィーバー、なんか踊りの方が上のような(オィ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ドラゴンハッカー
性別:
男性
職業:
オタクらしからぬ仕事(ぇ
趣味:
なんでもつくること
自己紹介:
アクションエディター、略してアクエディ(AE)を使うゲーム製作馬鹿。一方でいろんなゲームを廃人プレイする阿呆でもある。

現在プレイなうなゲーム(※2017/8/6現在)
・どこでもモンパレ
・FEヒーローズ
・Fallout4
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]