忍者ブログ
テキトーな雑記を書き連ねます。 主にアクエディでのゲーム制作の雑記の他、プレイなうなゲームについても記載します。
[270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
エデンまでクリアできた筆者ですよ、と

せっかくなのでいろいろな考察をしてみたいと思う

○いかくなどターン遅延要因
 本家でも大活躍のお約束の技。原作ではエキドナとオロチのみだったはず

 候補
 ・エキドナ:スキル5+2ターン遅れ
 ・カトブレパス:スキル8+4ターン遅れ
 ・シャングリラ:スキル6+1ターン遅れ+20倍ダメージ

スキルポイントの都合を考えるとカトブレパスはロマン域な気がする
ドロ変化なども不可、10まで溜まっていたら2ポイントスキルで何をすればいいのやら
4ターンは大きいが使用後の反動も大きいので使いづらい印象

能力的にはシャングリラが一番だが、1ターン遅延のメリットはぶっちゃけあまりない
そして6も消費するので時止めとの兼ね合い不可
というか場合によってはエリュシオンのスキルの方が優秀な恐れもある

結論:相変わらずターン遅延はエキドナが独占。もはや唯一神レベル
   高コンボをたたき出す時止めと同時使用が可能なのが大きなポイント


○時止め要因
 本家では一部の神しかもってないスキルだが、Zでは使えるキャラが多い
 そして10コンボ以上でチップドロップ率100%になる点もあるので、今作の重要要因ともいえる

 候補
・シェムハザ:スキル3+5秒間とめる
・クロノゲンブ:スキル5+12秒間とめる
・チートウィッチ:スキル5+10秒間とめる
・ラー:スキル5+10秒間とめる
・ヘルゲイト:スキル6+15秒間とめる

とりあえず5秒間と10秒間はとんでもなく大きな差がある、つーか整理不可
シェムハザは大連鎖狙うのではなく、ドロップ配置調整程度にとどめるのが無難か

クロノゲンブとチートウィッチはミュータント、ラーは神である
また、属性も全員異なる+能力のバランスも異なるののでいろんなパーティにいずれか組み込めるのも面白い点
10秒あれば十分作れるが、不慣れな人はまずクロノゲンブで練習してから
そしてクロノゲンブはストーリーで貰えるモンスだった気がす・・・

ヘルゲイトは入手困難+スキル6+15秒もいりません。本当にありがとうございました
まあ属性が違うので木単色パには組み込めるけどね、ドロップ変化も同時使用可能だし


結論:おおよそどれも使いどころはある、後はパーティの構築との相談



ざっとこんな感じ、つーか一番お世話になったスキルはぶっちゃけこの二つ

あとはドロップ変化もよく使ったが考察しません、差別化とかできないので



さて、次は地獄級かな・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ドラゴンハッカー
性別:
男性
職業:
オタクらしからぬ仕事(ぇ
趣味:
なんでもつくること
自己紹介:
アクションエディター、略してアクエディ(AE)を使うゲーム製作馬鹿。一方でいろんなゲームを廃人プレイする阿呆でもある。

現在プレイなうなゲーム(※2017/8/6現在)
・どこでもモンパレ
・FEヒーローズ
・Fallout4
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]