忍者ブログ
テキトーな雑記を書き連ねます。 主にアクエディでのゲーム制作の雑記の他、プレイなうなゲームについても記載します。
[381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371
ツイッターでちょっとした事があったので、まあ雑記

原因はクソゲーにまつわるツイートで、それで粘着的論議になったので



そもそもゲームとは何かを考えた時というのは以前にも語った気がする

一方でクソゲーというのは何なのか、これはこれでまた難しい難題だ

何故ならクソの定義自体を論ずるところから始めなければならない、また難しいところだ



たまにふりーむなどでも見かける事で、こんなコメントをReadmeに記載してる人がいた

・こんなクソゲーをプレイする人いるんすかね
・まあクソだけど実況だったら歓迎するよ
……etc

この文面を見て不愉快になった人はいるだろう、事実本当に書いてあったんだもの

まあ当然のことながらゲームの面の方もご察しください状態、まあゲームですらない

一応クソゲーというジャンル? とするとクソゲーってそもそも何という論議に発展するわけだが



作者がクソゲーと称するからクソゲーなのか、プレイヤー視点でゲームとして成っていないものをクソゲーというのか

また、システム面で折角の良システムをぶち壊しにしてるなどがクソゲーというのか

一般的にクソゲーって何と言われると、結局は作者目線ではなくプレイヤー目線ではないかなぁ、と

とりわけゲーム制作者同士でクソゲーを論議するのはおかしい話である

自分が作ったゲームをあえてクソというからクソゲーなの? これもまた疑問である



まあよーするに一部を取り上げて、ただ噛みつくのはおかしいという事を私は言いたい

そもそも極端な例だけをぶつけて理論言うなら破綻している、筋が通っていない

だいたい作った人がクソゲーを極めてやると言って出来たゲームがクソになる?

それを言われると結局は第3者目線の結果になる、難しいがそういうところでしょうか



まあツイッターは文字数が限られる分、誤解も与えやすい場である

だからそういった面も考慮しないといけない、難しいところだが

……下手なボヤキには気を付けろという事ですね、はい

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ドラゴンハッカー
性別:
男性
職業:
オタクらしからぬ仕事(ぇ
趣味:
なんでもつくること
自己紹介:
アクションエディター、略してアクエディ(AE)を使うゲーム製作馬鹿。一方でいろんなゲームを廃人プレイする阿呆でもある。

現在プレイなうなゲーム(※2017/8/6現在)
・どこでもモンパレ
・FEヒーローズ
・Fallout4
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]