忍者ブログ

DHの墓場

ドラゴンハッカーによる好き好きで書いてるぐだらなブログ。主にゲーム関係

DQビルダーズ2~オッカルム島編~

まあモンゾーラ島に続いて次の島という事で

ネタバレというか暴走注意


緑の開拓地をやってると硬いブロックとかぶつかったりしただろう

ここでどうにかならんモノかと思った人も多いかと思われる



そんなこんなはそっちのけでイベントの流れでまずマルチプレイの解禁

続いて金銀どっさりの島についての話が出る、オッカルム島の登場

つーわけで今回はその楽しさで行く流れになる



まあ今回もイベント云々よりもキャラや小ネタの方向でw


とりあえずメインキャラからスタート

1.ペロ
 ・オッカルム島の皆のアイドル、職業は村人
  情けない男だらけの中の強い紅一点、最初から武器装備可能の上に
  イベントが進むとバニー補正が追加されるので村人でも特徴が濃い
 ・最初穴に落ちて全部壊せないブロックの中、その時に登る為の砂をくれる
  尚、穴に落ちるイベント時に既に砂など登る手段あってもくれるがw
 ・父アーマンのバーの再興とゴルドン復活を願い、荒くれ軍団の奮起の為に
  自らバニーになるという行動までする、滅茶苦茶アクティブで強気
  尚、母と同じく自らバニーになりたかったらしいが勢いなのかはてさて
 ・主人公を気遣ってイベント中に度々食料をプレゼントしてくれる
  序盤は地味に食糧難になりやすいので有り難い
  それで他の荒くれ軍団も嫉妬するシーンまみれだが主人公の性別問わず
  こんな事になる、つまり女でもお構いなく嫉妬するんだが何故だ?
  まさかとは思うが、百合展開を疑ってるのか?
 ・イベントで服装も変わっていく。そして髪型も変わっていく
  専用部屋を作る事でバニー服に、続いてゴルドンがシルバーマン時に、
  最後はハッスルダンス時にと総計4種存在する
  4つの姿の写真を撮りたい場合はイベントをこなす前にやる事
 ・序盤から後半までサポートしてくれるが、終盤はイベントで石化
  まさかの展開で皆して絶望の底に落ちてしまう展開になる
  尚、その石像を使った写真も撮りたい場合は攻略後までにお忘れなく
 ・攻略後はからっぽ島へ移民、最初はゴルドンの事で後ろ髪を引かれる想いだったが
  ゴルドンの心の台詞で移民する事を決意する
 ・前述通り村人だが武器装備可能な上にバニー補正もあるので非常に優秀
  尚容姿は最終段階のままなので、念の為留意して置く事
  下手に素材島のバニーを連れて来るよりも使い勝手がいい、流石アイドル


2.アーマン
 ・ペロの父で容姿の通りバーテンダー
  最初は非戦闘キャラだが最終戦からは武器装備可能になるのでお忘れなく
 ・バーのカタマリが出来るとやはり血の流れなのか自然と身体が動くようで
  早速皆に酒をふるまうように行動する
 ・バーテンダーの為、醸造も可能だが、バーにある酒樽では醸造は行わない
  醸造所を作る必要があり、更に関係する素材も収納箱に入れる必要がある
 ・ペロがバニーになると宣言した際に、アーマンが止めようとするどころか
  寧ろ自分がなると言い出す始末。なりたかったとか落ち着きなさいってw
  親馬鹿以上に事件な台詞だが、この後のキャラによりもっと怪奇事件になるが
 ・攻略後はからっぽ島へ移民する
  バーテンダーは彼だけでかつ、武器装備可能なのでまたまた重宝する
  バー系統の機能がより強化されるのでバーを設置するなら必須とも言える


3.カルロ
 ・前作の ゆきのへ のソックリさん、職業は村人で武器装備可能
  会話をすると鍛冶屋をやってたともあり、まさにソックリさん
 ・実際に金属類の精錬についての説明をし、依頼もそれに当たる
  実際、炉についての説明をしてくれる上に各種インゴットについても
  作成の流れも説明してくれる
 ・尚、炉でのインゴット各種作成のフォローをしてくれるようになる
  今作は作成に時間が必要になるのでそれに関する部屋レシピも依頼する
  からっぽ島移民後だと素材が全部無限になるので部屋を作らなくても炉を大量に作った方が速かったりする
 ・イベントで金属の回収依頼時にペロのプレゼントで嫉妬する1号
  他の面々は常に思いっきり出してるが、冷静と思ったら不意に荒くれ化w
 ・攻略後はからっぽ島へ移民する。目立った特徴は容姿しかない……
  村人ではあるが荒くれの性能に偏ってるのでその点は注意
  折角だからドルトンと男2人ムサイ部屋でも作ろうぜw


4.マッシモ
 ・荒くれ軍団のうち、肌色が黒めの方。職業は無論荒くれ
  魔物恐怖症で最初は武器装備不可で逃げるだけだが、最終戦からは装備可能
 ・基本的に坑道の修復の為に先導する、というかペロにさせられる
  道を開いて大量の荒くれ軍団を率いて突撃する姿は非常にシュール
 ・前述通り魔物恐怖症なので坑道修復中は自分とシドーで頑張る必要アリ
  まあモブの荒くれで魔物気にせず掘ってる連中も逆に不安だがw
 ・イベントでペロとの云々で嫉妬する2号
  バニー姿自体がそもそも論で気になるシドーに嫉妬するのもアレだがw
 ・攻略後はからっぽ島へ移民する
  尚、線路を敷いてくれという依頼があるが残したままにすると
  ストーリー最後が非常にシュールになってしまうのでちゃんとこなす事


5.ミルズ
 ・荒くれ軍団のうち、肌色が白めの方。職業はry
  閉所恐怖症で坑道に行きたがらない論争をいきなり始める
 ・こちらは最初から武器装備可能であり、防衛戦でも思いっきり戦う
  また、坑道での採掘の結果を常々行うようになる指揮役にもなる
  その指揮役故か、サボってるだけだろとツッコミ喰らってるがw
 ・イベントでペロとのry嫉妬する3号
  こっちもこっちである意味歪みが無いので洒落にならないのだがw
 ・攻略後はからっぽ島へ移民する
  マッシモとの区別は顔で判断出来ないが、肌色で分かる点は
  前作の荒くれ3人衆に通ずるモノがある


6.ゴルドン
 ・魔物で最初はストーンマン。その後、頭だけカッパーマンになり
  その後カッパーマン、シルバーマン、ゴールドマンと変化していく
 ・元々はゴールドラッシュをもたらす者として崇められていたが、
  ハーゴン教団により無くなってたと思われていた
  しかし謎のうめき声から発掘、その後拠点に居座るようになる
 ・早速坑道を塞いでいた岩石をパンチ一発でぶっ壊す姿は流石の一言
  その姿にはシドーも惚れ惚れしており、そのパンチを学びたいと発言している
 ・尚、発掘の際にペロに一目ぼれ。結果的にペロryする4号へ
  この嫉妬のやりとり倒しは観て楽しみましょうw
 ・ゴールドラッシュ復活の為にゴルドン自身が力を取り戻す方向へ
  またその力を取り戻す為には銅⇒銀⇒金が千単位で必要になるので
  間違っても自分らだけで出来る話ではないので荒くれ達の士気も揚げるよう
  ミッションを羅列するようになる
 ・イベントでゴルドンにのって大暴れ出来る機会が少しだけある
  乗れる機会はカッパーマンになった僅かしか無い
  しかし性能は恐ろしく強いので敢えてとことん暴れ回るのも一考
   ※尚、検証した所攻撃力は50~60ダメを敵に与えるかつ、
    破壊力はウォーハンマーと同格でドッカンハンマーの範囲を連打可能
      頑張って溶岩湖に行ければいきなりダイヤモンドを手に入れる事が出来たw

  防衛戦でも戦闘したりと活躍する場が多い。正に守り神
 ・ペロの石化イベント後、総督の特徴である綺麗なモノを嫌うという事で
  敢えて誘い出す方向になりゴルドンバーを作る事になる
  尚、ゴルドンヘッドはネタ的に非常に使いやすいが
  探すのに面倒なダイヤモンドが要るのでその点には注意
 ・ボス戦前に石化光線を反射する為にみかがみの小手を装備させる事になる
  無論ボス戦はゴルドンにのって大暴れなので、このプレイが重要となる
 ・最後は力を取り戻した末にペロの石化解除も含め、ゴールドラッシュ復活
  ただその際にゴルドンの姿は無くなってしまう
  悲しくも本編における事実上死んでしまうキャラとなる
  一応ゴルドンバーに心自体は宿ってる感じになるが……
  と言っても素材あればビルダーペンシルで現地移植どころか大量コピペ可能だけどなw


7.セルジ
 ・荒くれ軍団に紛れ込んでやってくる村人、職業は……後述w
  容姿は普通だが最終戦から武器装備可能なのでお忘れなく
 ・最初はハーゴン教信者で表を見せない感じだが、荒くれ軍団の
  脳筋っぷりには流石に呆れ、ペロをその気にさせる部屋を提案したりする
 ・そんなこんな荒くれ軍団の中でも大分マトモな方……と思ってた
  しかし、何を思ったのか最終的に職業:バニーになってしまう
 ・からっぽ島には移民しないが、オッカルムに移動すればバニー姿で
  ちゃっかりと接客してたりする。もう色々とカオスフルな事件ですわ……
 ・ED後には移民可能。バニーボーイwで武器装備可能と考えると有能
  だが、これはまだこの後出てくるキャラの方が盛大に事件という事で
  良くも悪くも常識人から歪んだポジという感じになってしまった


8.オンバ
 ・地下を探検すると出会う人間で所謂おばさん
  最初は武器装備不可だが最終戦から可能になる。職業は……ラスボス
 ・元々は子供時代に地下に独りとり残され、そのまま生き延び続けたらしい
  因みにおばけきのこと結婚しそうになってた所まで精神が壊れてたとか
 ・突然のおばさん、お許しくださいの勢いで強引に村に連れていく事になる
  この時まではまだ普通の悲劇に巻き込まれたおばさんのはずでした
 ・イベントでマッサージ部屋を作った時に癒しならお任せと言い始め、
  なんとバニーガールババアになってしまう。荒くれがヴオエエェェェエ
  更にセルジは似合ってるとこっちも歪んでしまい事件に事件が重なる事態にw
 ・どうしてこうなったバニーババア爆誕で、一時期ラスボスというあだ名を
  つけられて投稿が連発していた、別の意味で愛されしおばさんと化した
 ・攻略後はからっぽ島へ移民する。バニーで武器装備可能と有能なのもまたww
  バーを可愛い子で並べるかネタで並べるかは考えたいが……
  通常のバニーは非戦闘なので……まあお好みで


9.ジュエルン
 ・地下を探検すると出会う魔物でおどる宝石
  綺麗なものに目が無いのは元々のおどる宝石の特徴なので分かりやすい
 ・最初に出会うとその際に3匹の弟を探してくれと求めてくる
  弟が居るところに目標となる銀鉱脈があるので重要なキャラ
 ・またブルーメタルを探す際も同様に話をする事になる
  こちらについては流石にやまびこの笛でじっくり探す事になるが……
 ・ブルーメタルを採掘すると拠点に来たがるよう求めてくる
  その際にジュエルンという名で正式に加入する
  そして筋肉も宝石のように見えるとか……ツッコミが追い付かないw
 ・攻略後はそのまま残る。その際に手紙を送ってくるが
  筋肉モリモリになりそうな内容の文面……想像つかないんだがw
 ・ED後は連れていく事ができるが、特に回転(おどる)だけで何もしない
  夜に料理可能なゴストンと違って趣味キャラという感じになる点は留意



続いてその他関連キャラ


10.ホイミスライム
 ・オッカルムにおいてのホイミスライムはモンゾーラ島における
  おおねずみ等ヒントや情報をくれるキャラで点在する
 ・夜坑道を歩くとごろつきの強化版であるエリミネーターが出るが
  その際に青いパンツマスクとかどこかで聞いた事あるネタを……w
  実際鉄が見つかってない時に戦うとどくばり即死でないと厳しい相手なので
  見かけて戦闘に自信がない場合はワープで拠点に帰るのがベター
 ・その他、金鉱脈についてや青の色素についてのヒントにも関与する
  本編における色々とお世話になるキャラとして登場している


11.荒くれABCDFEGHIJK……
 ・直球で ど う し て こ う な っ た
  前作の荒くれ3人衆以上に増え過ぎカオスで最早笑うしかないレベル
 ・拠点の夜ではたまに荒くれ同士が格闘しあって盛り上がったりと無法地帯
  そして寝床が荒くれ宿1件のままだけだと牛舎と言わんばかりの箱詰めに……
 ・仲間に入る際に安定の荒くれ節、実は筋肉を鍛えるのも禁じられてたらしい
  だが隠し事で筋肉を鍛えてたがその隠し事が一つ増えただけというノリ
  ペロの誘いで一撃という事もあったりする、安心の単純脳筋
 ・終いには前作でもあったオカマ荒くれまで紛れ込んでくる
  モブ扱いになるので分からなくなるが、これもまた狙ってやがるレベル
  そして素敵なマッチョ(※ゴルドン)云々と止まりようがない
 ・攻略してからっぽ島へ戻る際、お見送りさせてください
  お前らの顔(※荒くれマスク)だらけで埋まってて滅茶苦茶シュール
 ・念の為マッシモとミルズとの区別はマスクの色ですぐ分かる
  明らか茶色なのがモブの彼らで、2人は黄色なのでそれで判別できる
 ・装備の可否についてはいくらなんでも見た目だけでは判別不可
  一番分かりやすいのは防衛戦前で、明らか怯えた姿ではなく、
  堂々としたポーズや準備運動をしている荒くれなので確認しておこう
  

12.じごくのつかい
 ・カッパーマンになって最初のミッションクリア後の防衛戦後、
  怪しげに高台から眺めている2匹の事
  最初は会話だけでコッソリ登場だが、どう見ても敵対なのは自明
 ・実際同一個体と溶岩湖奥の神殿で登場する
  尚、ただの雑魚なだけというわけではなく、死に際にも地味にセリフがある
 ・超どうでもよさそうだが小ネタとして高台で眺めてる場所はバーの後ろ上で
  後程ゴルドンバーをたてる予定地にあたる部分
  そこで高い部分を破壊して低くしてみた。見事姿が消えてなくなりましたw
  ただシュールになっただけなのだが、やってみたい人はセーブして狙ってみよう
  やった結果、ゴルドンバー設置前に整地する羽目になった馬鹿が俺である


13.総督メドーサボール
 ・ギガボディが逆輸入されてまさかのボスに昇格、といったらいいのか?
  とりあえず本島でのゴールドラッシュを全て石化して奪った存在
 ・メドーサ(※メデューサ)の伝説上の設定をそのまま生かしており、
  原作でも他でも使わないビルダーズ専用技、石化攻撃を行ってくる
  強いて言えばモンスターズ3DSの通常攻撃演出が石作りまくってブッ飛ばすモーションだったりするぐらい
  実際、ハッスルダンス中に最も輝かしい存在であるペロを石化にした
 ・ボス戦は復讐と言ってもいい程ゴルドンが大暴れかつ大活躍
  自分はゴルドンに乗り、石化ビームをガード反射して逆に石化させる事で
  ダメージを与えられる
 ・逆に石化ビームを喰らうとゴルドンは機能停止して強制的に降ろされる
  再機能させるには金のインゴットを渡す必要があるので注意
  因みに他のキャラは一定時間行動不能になる
  敵味方無差別なので呼んだ雑魚敵が石化するなんて事もあったりする
 ・尚、石化ビームの色は覚えて置く事。HPが減ると分身して惑わせてくる
  最終的に3体まで分身するが、ビームの色は変わらないのでそれで判断できる
 ・石化させた後、一旦仲間を呼んで自身は一部だけ出して攻撃してくる
  尚、その一部の光線も石化光線なので油断はしない事
  仲間を全滅させたら様子を見ている一部をタコ殴りすればOK
 ・因みにゴルドン騎乗中でのダメージは自身にも響くので注意
  最もこの時のゴルドンの攻撃力が150~160とぶっ飛んで高いので
  よっぽど油断しない限り死にかける事は早々ないと思われるが
  騎乗中はアイテム使用不可なのは注意、一旦降りて薬草等で回復する事



その他小ネタ


●前作恒例、キノコだらけの部屋
 ・前作はキノコ×3とにがキノコ×3と収納箱だったが
  今作はいずれかのキノコ×6と収納箱で完成する
 ・ただし今作はキノコが設置物に出来ずアイテム化してしまう
  その為オッカルム到着時で作るにはグローブを使って
  キノコ類を地下から一個一個持ってくる必要があるので面倒だが


●びっくりベット
 ・坑道を進むうち、上階層でけっこう分岐しているが
  その際に一部明らか進行路とは別に破壊できそうな場所がある
  その奥に存在する隠しアイテム
 ・性能は爆弾岩の形をしたベットで寝れる
  特殊だから凄そうと思われるが高級品扱いではないので注意


●とさかふんすい
 ・坑道の中でも地底湖の辺りで、柱が建っている所の上を登ると
  ひょっこり存在している
 ・水の中に設置する事で放物線状に噴水する、とさかへび型の噴水
  地味に放物線状に噴水するモノはこれだけしかなかったりする


●坑道のトロル
 ・おどる宝石のうち、砂に埋もれて助けを求めている弟がいる所の奥
  明らか破壊してくれと言わんばかりの場所があるのでそこを進むと居る
  尚、道中にいのちのきのみもある
 ・倒すとおにこんぼうをレシピで閃く
  オッカルムでのシドーの最強武器なので是非とも倒して作成しておきたい


●坑道上のアックスドラゴン
 ・地底湖の奥辺りで、砂で崩れて空がむき出しになってる所を
  上に登っていくと発見できる
 ・倒すとドラゴンメイルを閃く。炎、氷軽減と地味に優秀
  ただしりゅうのうろこが3つ要るので作成する際は注意
  オッカルムの時点ではアックスドラゴン2体とドラゴン数体だけで
  数が限られている上、後述のドラゴンキラーにも使う素材でもある
  ほとんど防御に差異がない上、宝で見つけるだけでOKのみずのはごろもの方が優秀かもしれないのは禁句


●ボールサボテン
 ・オアシスを探索する必要がある
  花サボテンソックリでかつ、複数のサボテンに紛れているので見つけにくい
  計3つあるが、どれも同じなので全部探す必要はない
 ・性能は単なる飾りでサボテンボールそっくりのサボテン
  尚、特殊条件は要るが作る事も可能。マンドラ草と似たような感じ


●オアシスのアックスドラゴン
 ・オアシスの南西辺りに存在する
  というか赤の染料を探す際にすぐ見つかる位置に居るがw
 ・倒すとドラゴンに対して効果的なドラゴンキラーを閃く
  ドラゴン特攻と言っても今作はわんさか居るわけでもないんだが……
  ただしオッカルムにおいては最強の武器になり、他のキャラにも
  持たせる事が出来る。ただしりゅうのうろこの個数と相談すること


●オアシスのトロル
 ・オアシスの東奥辺りに存在する
  ただし東奥でも山で分岐になった所の海岸沿い側ではない方
 ・倒すとレシピ、ちからのたてを閃く
  オッカルムでは最強の盾になるので、余裕があれば作りたい


●溶岩湖はお宝だらけ
 ・ダイヤモンドの為に行く事になるが、実は希少な火を吹く石像がある
  ただし防衛にしても使い勝手は前作より大幅に低下しており、
  更に回収するには魔法の玉、或いはED後でビルダーズハンマーが要る
 ・ビルダーズパズルもある上、更に手前の溶岩湖は宝箱も複数点在
  ドラゴンメイルに匹敵する性能のみずのはごろも、いのちのきのみもある


●ゴルドンヘッド復活
 ・総督戦前にゴルドンバーのゴルドンヘッドを破壊しておくと
  一時シュールな状態になるがイベントが終わった後、ヘッドも復活する
  もし再利用する場合はやってみる価値は……なくはないです(ネタなのでw


●実は遺跡にしかいない魔物、しりょうとひとくい箱
 ・遺跡を巡ると宝箱が点在してるが、明らか骸骨が目の前に置いてある宝箱を
  空けた際に姿を現す。痛恨を頻繁に使う強敵なので注意する事
 ・しりょうは地底遺跡で穴に落ちた先に固定数スポーンする
  落ちた際に脱出手段をという会話が挟みこまれるが
  落ちなければ出会う事すらなく終わるという事になる
 ・その為、変にスムーズに進んだ場合はどちらも出会う事ない魔物になり得る
  モンスター図鑑を埋めるのに穴となる危険があるので要注意



ざっとオッカルムでは大体こんな感じかな
また後程色々物色してみまっせ

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
ドラゴンハッカー
性別:
非公開
趣味:
制作関係及びゲーム
自己紹介:
気まぐれに細々と活動中。基本はツイッターだが書ききれない内容はこちらで記載。

カウンター

リンク

チャット