忍者ブログ

DHの墓場

ドラゴンハッカーによる好き好きで書いてるぐだらなブログ。主にゲーム関係

気温が安定しませんな……(

身体への負担はまあ諦めてるが、その代わり薬の反動もあるので微妙
そして今の私生活は出費を極限まで抑える生活もあって難しい感じ



ちょっとsRPGエディター2以外で良いツールないかな~とか調べてた
そしたら有料だが射程の概念とかもある非常に面白いツールを見つけていた
体験版を触ってはいた、しかし購入に手を出そうとは思わなかった


原因は買う前にsRPGのゲームを作るのに自キャラの場合は当然事前用意が必死
また作ろうと思ってもシステム云々がこれでもかと設定が必要なのも既知の事実
何せsRPGでは事前に入れたいシステムをガンガンぶち込む必要がある訳だ
属性とか相性、弱点云々考えるとまあ洒落になりませんなw


sRPGというかRPG関係を作ろうとすると必ず壁になるのが事前設定
システム構築がとにかく厄介な件である、それをどこまでやるかである
理想を高めれば高める程重くなる、キャラやストーリー作る以上に設定が……


つーわけで既にある程度まで構築できてるモノを生かす方が楽という事で(
まあこれに不満な面があるから手を伸ばしてたが、振り返ると辛い
つまり階段を登りまくって後ろを観たら地上が見えないような状態と言えばいいw



最近は過去のドット絵をツイッターでも何回か晒し直してたりしてる
まあオリキャラ企画の関係でFFが増えたので自己紹介変わりも正直あるという
因みにドット絵特化というよりも絵全般、ゲームを作る都合でドット絵率が高いだけ


そしてゲーム化だとやはりアニメ化というのが要する案件になるという
そりゃ棒立ちした人が左右に動いてたら不気味だし、歩いてくれってなるわなw
なので絵単体以上にアニメ化の方向にも色々思考を練りたおしてる面もある
まあ本当の質の方を観てしまった以上、私もまだまだ井の中の蛙を思い知った訳ですが(


そしてドット絵描いてると結構厄介なモーションとか出てくる
その為3Dグラの方へ行く人も多いというのも悔しいが認めざるを得ない
そりゃ縦軸回転というか、奥回転系を描く場合は実際大変である
それこそ納得いく領域までやるかどうかにかかる訳ですなw




そしてそれ関連のドットキャラ達をしれっと並べてみる
どういうことかというとズラすだけではなく、ある程度手施しが多くなる点


普通に歩くor走るならば足をドット単位で上手くずらして微調整で済む
なので1コマから2コマ目への作業量はそこまで大きなモノではない
1枚目を描くのが大変と言えばそうなるが、出来てしまえば後は分解して色々細工


まあ裏作業現場をツイッターでも晒していたが、バラバラにして組み上げる感じw
後はドットレベルでの小細工、回転で必要な角度の部位を作る等々の作業
そして最終的にアニメにして違和感が無いかどうか、まあおおよそそんな流れ


しかし縦軸回転の場合は事情が異なり、正に一部諸々描き直しする事になる
更にちゃんと前のコマと繋がっているかどうかの精査もやらないといけなくなる
その為、回転系はやろうと思うと非常に難しい、まあこうした裏話という訳で



そろそろ総員集合絵をまた並べ直しても良さそうな気がするねぇ、だって増えてるしw
今までの絵も晒すとなると32×32のキャラも混ざるので凄い事になりそうだが

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
ドラゴンハッカー
性別:
非公開
趣味:
制作関係及びゲーム
自己紹介:
気まぐれに細々と活動中。基本はツイッターだが書ききれない内容はこちらで記載。

カウンター

リンク

チャット